投稿規定

「舞踊教育学研究」投稿規定

Ⅰ  和文規定

1.本誌に投稿できるのは,日本教育大学協会全国保健体育・保健研究部門舞踊研究会会員とする。

2.投稿できる論文の内容は,舞踊教育に関する総説,原著論文,実践研究,研究資料(以上査読有り),評論,短報,研究ノート,実践ノート(以上査読無し)のいずれかに該当するもので,完結したものに限る。

3.本誌に掲載された原稿は,原則として返却しない。

4.原稿は,wordで作成するものとし,A4版白無地用紙に完全原稿として作成する。本文は10.5ポイントの明朝体を使用し,22字×43行×2段を以て1ページとする(余白設定 上30mm 下25mm 左右22mm 段間約2文字分)。本文はひらがな現代仮名遣いとする。外国語を仮名書きにする場合は,カタカナとする。

5.総説,原著論文,実践研究,研究資料は,原則として,1編につき,図表,抄録を含めて,刷り上がりが10ページ以内とする。評論,短報,研究ノート,実践ノートは6ページ以内とする。この枚数を超過した場合や特殊な編集・印刷を要した場合には,投稿者の負担とする。原則,校正時の大幅な加筆や削除は認めない。また,校正時の修正によって入稿時とページ割り付けに変更が生じた場合は1ページにつき3,000円を負担する。

6.文献は,原則として,本文の最後にアルファベット順に記載し,本文中の該当箇所に文献番号を,半角上付き文字(片括弧閉)で,(例)1)2)のように表記する。文献の記載は以下を原則とする(全文に依拠とした場合Pp., 一部を引用・参考した場合pp.,当該頁から引用・参考をした場合p.を添える)がページ表記があれば必ずしもこの通りでなくてもよい。

イ)  単行本    著者名(西暦年).書名.発行所:出版地.(必要に応じてページ

ロ)  雑誌論文  著者名(西暦年).論文名.雑誌名:巻(号)ページ

ハ)  論文集    著者名(西暦年).論文名.編者名.書名.発行所:出版地,ページ

7.注をつける場合は,本文中のその箇所に,半角上付き文字(片括弧閉)で,(例)注1)注2)のように通し番号を付し,本文と文献表の間に一括して記載する。

8.査読ありの投稿論文の原稿には,欧文抄録および和文抄録(抄録和訳文)を添えることを原則とする。

イ)標題ページには,論文名,著者名,所属機関名(組織が大きい場合は部所名まで)とそれらの英訳を記載する。連絡先(住所)は1頁目本文内に記載する。また,論文の分類項目を所定位置に記載する。

ロ)欧文抄録は,欧文規定4の文字数×20行程度とする。

ハ)和文抄録(抄録和訳文)は,1段組み,44字×10行程度とする。

ニ)キーワードは,原著論文,実践研究,研究資料については5個程度とする。

ホ)原則として,標題ページ以外には著者名及び所属機関名を記載しない。審査段階では,本文その他において著者自身の著書・論文等に言及する必要がある場合にも一人称的な表現を避け,また謝辞等も付さない。これらについては,審査終了後の入稿原稿時に記載できるものとする。

9.提出する原稿は,オリジナル原稿1部と,表題ページの著者名および所属機関名を削除したコピー3部の合計4部とする。なお,併せて必ず電子媒体による投稿も行うものとする。

10.投稿論文は,「舞踊教育学研究」編集委員会に送付する。

11.欧文のチェックは投稿者によるものとする。

Ⅱ  欧文規定

1~3.和文規定と同じ。

4.原稿は,原則として,A4版白無地用紙に作成する。本文は,半角文字で88字×43行を以て1ページとする(余白設定 上30mm 下25mm 左右22mm 段間約2文字分)。

5~7.和文規定と同じ。

8.和文規定に準じる。ただし総て半角文字を使用する。

9.和文規定に準じる。ただし,(例)注1)注2)代わりに,(例)*1)*2を用いる。

10.原稿には,和文の表題と抄録を添える。

a)和文規定イ)と同じ。

b)和文抄録は,和文規定ハ)と同様,1段組み,44字×10行程度とする。

c)和文規定ニ)と同じ。

11~13.和文規定と同じ。

申し合わせ事項  当面の間,投稿論文が受理された場合は,30,000円を納入する。

査読のない短報等の短い論考については1ページにつき3,000円を納入する。

なお,投稿者には,投稿料にみあう冊数を分配する。

[平成23年12月改訂]

タイトルとURLをコピーしました